--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

07.15
Sun




2012年7月11日・(水)




前日のカルテコピーを持って、 かかりつけの病院へ行って来ました。

このまま安静で! と言われたけど 今後何かあった時に かかりつけ病院でも すぐわかっていて貰えた方が良いし。
とりあえず、ヘルニア以外の別の要因がないかも 気になったので 




先生も同じ意見で、 レントゲンと、血液検査(炎症反応の)をしたいのですがと言われました。
これは、ヘルニア以外の病気を除外するためです。
触診や問診、血液検査や単純レントゲン検査などで、大まかに患者の状態を確認するための検査です。
椎間板ヘルニア以外の病気(内臓系の病気や骨折など)の可能性も否定していく為に。




レントゲンでみる限り、見て解るような症状は特になし。  骨や内蔵にも 異常はみられず。
炎症反応もなしでした。

そうなるとやはり、腰の痛みかな~  と 。。。
ただ、背中を触ると痛がるわけでもなく、 腰を触ると痛がるわけでもないので 何とも言えない状態。
そして、 麻痺や痺れてる感はなし。


打診などで反射反応なども 見ていただきましたが それもクリアでした。


なので、今は 痛みがあるから、歩きたくない!という状態ですね~ みたいです。
ヘルニアかどうかは 微妙な所です。


ヘルニアと 確定するには、 造影レントゲン検査 ・ CT検査 ・ MRI検査 が必要です。
これらの画像検査なしでは、 
症状から椎間板ヘルニアを推測することは出来ても、正確に診断することが出来ません。


がしかし、この軽度で、 麻酔のリスクを考えると 撮るレベルではないのでは? との先生の意見でした。
どんなに軽くても ヘルニアかどうか確定させたい!!!と言う飼い主さんもいらっしゃるそうです。
そういう希望の場合は MRIをするそうです。



我が家は、そのリスクは背負いたくないので。 撮る事は しませんでした。



ヘルニアのレベル1(痛みのみ、痺れ無し)、 
一応、その方向で、安静させながら、検診して行く事にしました。

DSC01266.jpg

かかりつけの病院では ヘルニアを6段階にしています。






そして、ヘルニアに関する説明書をいただき。説明を聞きました。

DSC01264.jpg







我が家は とりあえず この日のみ 痛み止めの注射をして 後は 絶対安静。  
1日1回の 神経に効くサプリを1週間分で 様子を見る事に。
ステロイドの投与は していません。

薬の長期間の投与に 抵抗があったのと 痛みを早くなくすのは良い事です ...。
でも、痛みが治まる事で 犬が元気に運動してしまい、かえって症状を悪化させる事があるようなので。
可哀想だけど 絶対安静でいく事にしました。

DSC01267.jpg

フローリングは クリア。 犬の居る所は全部ジュータン敷いているので 
立て抱っこは 気をつければOK♪
段差...。
基本ケージ生活なので 問題は無いですが、 もし、シェルが留守番の時に脱走したらと思い、
一応 こんな感じに。

DSC01269.jpg

ソファーのクッションを降ろして その前にもキャンプで使っていた銀マットで 段差をなめらかにしてみました  (笑)

キャンプに行けなくなったけど こういう時に役立つとは 





病院から戻り いつものケージ&クレートに 入っててもらったのですが...
痛み止めの注射が効いたらしく すっかり元気に!!!
痛み止めの注射の威力って凄い 


元気になったのは良いのですが 元気なあまり 脱走。
やはり 長期間を考えると この組み合わせでは 快適じゃないみたい 






で、こんなんにしてみました。

cats_20120715145519.jpg



これで、ゆっくりケージ生活が出来ています 

良かった。ホッ




でもこれ。

DSC01268.jpg

やっぱり 太ってるのは 良くなかったな~ 
シェル ダイエットもしてたんだけど もっと 真剣に取り組めば良かったと。
ゴメンよ。  シェル。




そうそう 
シェルは 外でしか うんPをしたがらないので その点の許可も得ています。
なので、朝晩の散歩時は まず シェル兄貴を 抱っこして うんPしそうな場所に連れて行く。
そこでしなかったら また 抱っこして 別の場所へ 

そんな感じで シェルも 少しは外に触れて 嬉しそうです。 
痛みがなくなっているので どんどん普通に散歩に行きたがるのをやめさせるのが 可哀想ですが...。


でも、我が家で1番大きいシェルなので 今まであまり抱っこもなかったですので。
抱っこされるのも 嬉しそうにしてますよ~(笑)

。。。 重いけどね 





まあ、長々 何編にも渡った記事ですが。
こんな感じで 短期間に次々  結構  大変でした。

けど、シニア世代に入ってきた我が家の子達。
きっとこれからもっと色々 出てくるだろうという 覚悟もしつつ でも、まあ... みんな歳はとるわけで
何とかなるか精神 で 気長に のんびり 上手く付き合って行こうと思います 
スポンサーサイト

comment 2 trackback 0
トラックバックURL
http://shellyukichihana.blog17.fc2.com/tb.php/510-18d8bb56
トラックバック
コメント
まずはほっと一安心(^^)
うしさんもシェルもお疲れ!!!

前記事のぐるぐると色々と考えて寝れないっ!ってすごくよくわかる(^^;)
夜中でも診てくれるってすごく安心よねv-218

安静機関が長いけど…なかなか良い個室ができてよかったね(^^)
めっちゃくつろいでるし!

そうそうみんな歳をとるんだ!
ゆっくりね(^^)
その時その時にあわせて付き合っていこうv-218
★☆★なお★☆★ | 2012.07.15 21:03 | 編集
ありがとー♪
うん、まずは ほっと一安心 (o^-')b

ぐるぐると色々と考えて寝れないっ!って マジ 頭疲れた!(笑)
よくもまあ、こんなにも色々出てくるもんだと思うほど グルグルするよね!

ホントに ありがたいね~ 今は!
夜中でも診てくれるって 助かる! 昔はそんなのなかったもんな!
で、だいたい ひどくなったりが 夜とかなんだよね┐('~`;)┌

うん!長いけど。 頑張ってもらうわ!
長くても なるべくストレスかからないように こんなハウスにしたから(笑)
くつろいでくれて ホットしたわ!

その時その時にあわせて付き合っていこう!
うん、いいねっ(o^-')b それ!
ホントに そうだね♪ o(^▽^)o

うし | 2012.07.16 16:41 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。