--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

05.06
Wed
ご無沙汰しておりました


P1030949.jpg

まずは、ご無沙汰してた訳を。。。
それと、ご心配いただいていた方々へ、花の近況報告です。
今日の記事は楽しい内容でもなく、長文なので、苦手な方はスルーして下さい。




4月25日、土曜。
この日は朝から天気が悪く、午前中も訓練は無く、1日ダラダラしてました。
夕方からは訓練が入っていたので、花を車に乗せて向かっていると、ふと、いつもの花と違う事に気付きました。
様子を見てましたがやっぱりいつもの花じゃない。。。
見るからに元気ないというか、歩いたりはするが、いつもと違って元気がない。
訓練を途中でやめ、そのままかかりつけの病院へ
熱を測ると40度ある。触診した後、血液検査。
これと言って何も出なくて、けど熱があって、けど下痢も吐くのも無い…
内臓系は考えずらいって事で
レントゲン撮影。
しかし、レントゲンで写っている限り、関節とか、写っている限りの所も特に異常なし…
元々、スキップすることがあって、膝蓋骨気味なのはわかっていたが、レントゲンでは出ず、先生も外れやすいが、膝蓋骨脱臼ではないと。

血液検査で内臓も異常無さそうだし、レントゲンでそういうのが何も無いから。
あと、考えられるのが椎間板ヘルニアではないかと。。。
ただ、うしが見る限り、花の場合、まるで普通に歩いてるし、痛がる訳でもないし、その日はただいつもと違ってまるで元気がない感じで。。。
他に予想される原因がないから椎間板ヘルニアって感じで言われて。。。
えっ???って感じでしたが。。。断定は出来ないがヘルニア診断って事で言われて。。。
何故なら。。。
色々、聞きましたが、ヘルニアだと確定させるには、MRIや血管像影検査が必要で、それには花自身にもかなりのリスクがあるから、まるで歩けなくて命に関係しちゃう様な緊急的ヘルニアじゃないとやらないとの事
通常のレントゲンには酷い子(ヘルニアによって骨に異常が出てきてしまっている場合など)じゃないと映らないから断定できない
ただ可能性があるから絶対安静。っていうか、ヘルニア診断でこれからの事を説明された

今日は痛み止めの注射をして、絶対安静で痛み止めが効いて元気が出るかを見ることに。
効いたら、ますますヘルニアの可能性が高くなる。
ヘルニアに効くステロイドの注射にするかと聞かれたが、見合わせた。もしヘルニアではなく内臓系だった場合、違う方向に悪影響を及ぼすこともあるリスクのある物だったから。。。

とりあえず、今後アジはもちろん、訓練的な運動をやめるようにと言うことと、4週間散歩すら禁止の指示(基本的には4週間ケージ生活)と、椎間板ヘルニアについての説明の紙をもらって、翌日様子を電話する約束をして帰路につく。




ショックだった
すっごくショックだった。。。
花の為にも、うしがクヨクヨしてる訳にはいかないけど。。。
車に乗って帰宅途中、自然と涙が止まらなかった。
家に帰っても、何もする気も起きず、ただ、花の様子だけ見てた。
ふとした時に何度も何度も涙が自然と出てくる。。。
夜もリビングで様子を見ながら寝た。




翌日、4月26日(日)は本来は六甲山で行われるわんちゃん運動会へ参加する予定でした。
タカちゃん&クル&パピヨンズで参加してもらいました。
花とうしはもちろん留守番。


この日の花もまだ熱っぽい。。。
昨日よりはマシだけど、まだ元気はない感じ。。。
昼にその様子をかかりつけ医に知らせる。明日、再診に来るよう指示される。
痛み止めは効いてないかもとの事。
今日も1日安静。。。
昨日もだけど、出されたご飯は完食。うんPも普通。吐くのも無し。
ただ、いつものガッツキ、ハイエナ花では無い




4月27日(月) かかりつけ医へ再診。
今日はもうかなり元気、元気
100%中、85%復活くらいな感じ。
今度は違う先生。。。熱は39・6度。まだちょっと高い。
熱の原因がわからず、色々話したり、質問攻めみたいになってしまったけど、説明を受け。
やっぱり、内臓関係や関節関係は考えずらいとの事で、ヘルニアじゃないかと言う。
結局MRIや血管像影検査をしないとはっきりしない、けど、ヘルニアの方向で絶対安静方向。。。
こんなに元気なのに、ジャックなのに。。。4週間ケージで絶対安静か。。。
なんか。。。かわいそすぎるな。。。


また、ステロイドの注射か痛み止めかを相談。けど、はっきりヘルニアだと信じてないうし。
しかも、もし内臓系だったら。。。悪影響。
そんな注射は打ちたくない。現に今、元気だし
最初の先生も含めて、色々相談。
身体のどこか限定できたり、病気箇所はわからないけど、体内で炎症が起きているかがわかるCRP検査を受けることに。
けど、ココの病院ではCRP検査は血液を外部へ出すため、すぐには出ない(滝汗)
けど、それによって何かが起こっている事がわかればと依頼。
祭日があるから、金曜に検査結果がわかるとの事(おそっ)。
軽い痛み止めの注射を打ち帰宅。




翌日
もうすごい元気なんだよねー、元々、うし的にヘルニアって感じじゃないし、痛がりもしないし歩き方も変じゃないし、他の原因がないからヘルニアって、あるのかなって疑問ばかりが頭をグルグルまわる(泣)

こんな微妙なとこでなんか納得出来ないまま4週間もジッとって、花もかわいそうだしうるうる
急にアジをやめる事も自分の中でどうしたらいいのかわからなくて。。。jumee☆Feel Depressed4(泣)
もうショックでなかなか立ち直れないしjumee☆disappoint
何にもする気も起きなかった。。。




日曜にいつもの訓練士さんから花を心配してくれて大丈夫かと連絡をもらった
土曜の診断を話すと、奈良にある専門医を教えてもらった。
とりあえず、元気を取り戻してるし、月曜の再診を待ってから行ってみようと思っていたが、かかりつけ医はやっぱりそんな診断。。。
かかりつけ医にもセカンドオピニオンの事を話し、良いんじゃないかと言われたし、29日は祭日。
タカちゃんに付き添ってもらい、花を専門医に見てもらい、ヘルニアの診断が出るか。。。行く事にしました。
うし1人で行くのが不安で。。。祭日のタカちゃんと一緒に行ける日にしました。
病院に向かう車中でもどうしていいかわからないくらいに胸が苦しかった。。。




4月29日(祝日)
セカンドオピニオンへ奈良の病院へ行ってきました。

とても良い先生でした。施設も整った病院でした。
今までの経過を話し、不安や納得できない事も色々と話しました。

触診や花の様子を見てくれました。
結果。。。先生的にはヘルニアと言う診断は考えられづらいと。

先生の見解では、色々と考えられるが特定できないので、今後の様子を見ながら考えていく事に


CRP検査(炎症数値の検査)を月曜にしている事、結果が金曜だと話し、ココの病院だとすぐ結果が出る事を聞き、不安なまま何日も待つのも嫌だっ事と、今日と月曜のCRP数値を比べられるしと言う事で、再度お願いしました。

結果、基準値より高かったので、どこかで炎症をおこしているよう汗
が、やはり血液検査では内臓の異常が見受けられない為、ここでも後ろ右足が外れやすい事を言われ、そこの関節の炎症かも?と。。。
もしくはどこかで、身体をぶつかったりしても数値が上がる様です。
しかし関節は以前のレントゲンで特に異常がない為、その関節炎症とは決めずらいようですが…。

とりあえず、金曜に出るCRP検査結果を待ち、その数値より今回の数値が下がっていれば、終息に向かっている傾向との事で、無理のない散歩をOKしてもらい、GWキャンプを控えているので、行けそうかどうか金曜に連絡する事に。




で、金曜日




かかりつけ医でのCRP検査結果が出ました。
月曜より、水曜の検査の方が半分ほど数値が下がっている結果でした。
元気もあり、終息状態です。
セカンドオピニオンの事を話し、その病院でCRP検査を受けた事も話し、その数値をかかりつけ医に報告
かかりつけ医でも、ヘルニアではない感じですね~と。。。((-"-)怒)
おい~~~、お願いだから、簡単にヘルニア言わないで欲しいイラ





今後の事。。。
このままCRP値が下がってくれたらいいのですが、また上がったり下がったりになる場合は、全身麻酔で関節液を取って検査になると思います。(滝汗)
基準値内に戻ってるか確かめるつもりで、また金曜あたりに検査の為、また奈良の病院へ
セカンドオピニオンを受けた時に先生と考えられる事も話し、その方向で進める事にしたので。。。


考えられる事を話した事。

1,最近、不明熱が多いらしい。
原因が特定できない事が多いとの事。しかし、熱を出したり、下がったりを繰り返す事がある。
そういう場合、関節液の炎症場合がある。花の場合、右後ろ足が外れやすくなっている事により、炎症を起こしている可能性あり。

2,避妊手術を受けている子の中で、絹糸を使って患部を縛っている子の場合、それによって起こる場合があるとの事。
縛った場所で絹糸を、身体が異物ととらえて、排除しようとするとの事。
これに関しては、花はかかりつけ医に聞いた所、そういう症例があったので、溶ける糸、もしくはそういった事に反応しづらい糸を使っているから違うのではないかとの事。

3,前日、トリミングへ行っている為、疲れており、その翌日、寒かったから1日中おこたに潜りっぱなしでいて、疲れている所へおこたの熱で、軽い熱中症のような物になったのかも?

4,うし達が気付いてないかもだけど、どっかで身体を打っているかも?打撲でもCRP数値が上がったりするから



とりあえず、今はアホほど元気ですハート(嬉)
基準値に戻るまで無理の無いようにします。
皆さん、ご心配おかけしました
ご心配いただき、連絡いただいた方々、ありがとうございました
とりあえず、アジやドッグスポーツは、はっきりするまでお預けだけど、元気になって心配ない身体であって欲しい汗
今はそんな気持ちです
アジも、一生出来ないって決定された訳じゃ無くなったから。。。
マジ、土曜に宣告された時はうしと変わってあげたい、うしの身体が悪くなった方がマシって思う位、ショックだった~(笑)
しばらくは泣いて暮らしたと言っても過言じゃありません。


これからも診察は終わった訳じゃないけど、前向きに花と一緒に頑張っていこうと思います




長文、最後まで読んで下さってありがとうございました。
またコメ返がかなり遅くなってすみませんでした。そして、ご訪問も。。。
また、ぼちぼち復活させていただきます。
スポンサーサイト
comment 42 trackback 0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。